エントリー

2020年06月07日の記事は以下のとおりです。

バテンテンションの掛け方3

グラスファイバーチューブ

DSC_0943.JPG

 

ほとんどのスラーロームセイル及びフリーライドセイルはグラスファイバーチューブをメインバテンに使用している。バテンが柔らかいためバテンテンションを強くかけて硬さを補っている。このようなセイルは当然アウトも引いて少しでもセイルのふくらみとパワーポイントの移動をおさえている。

  • 1

ユーティリティ

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

新着コメント

Re:LIBERTY カスタムバテン 4
2022/03/22 from Nicole
Re:LIBERTY カスタムバテン 4
2022/03/22 from JohnJa
Re:LIBERTY カスタムバテン 4
2022/03/21 from LindaB
Re:LIBERTY カスタムバテン 4
2022/03/21 from ScottT
Re:LIBERTY カスタムバテン 5
2022/03/21 from 権限がありません